ホーム>消費者の皆様>ペットボトルのあれこれ

ペットボトルのあれこれ

ペットボトルとは? ペットボトルはプラスチックの仲間!

PETボトルは例えばよく知られているプラスチックと同じ原料から
つくられているのです。PETボトルはポリエステル
(ポリエチレンテレフタレート)からつくられます。

このポリエチレンテレフタレートを溶かして糸にしたものが繊維、
フィルムにしたものが食品包装フィルム、ふくらませたものが
PETボトルというわけなのです。PETボトルは
繊維や包装材と素材的に兄弟と言われるのはこれが理由です。

ふくらまして糸にしてフィルムにして
「PET」の由来 POLYETHYLENE TEREPHTHALATE P E T(ペット)

ペットボトルのいいところ 実は優等生なペットボトル。そのいいところをご紹介します!

何度でもキャップが閉められる!リサイクルできる環境にやさしい素材衛生的で安心!軽い!(同じ容量のガラスびんと比較して約1/7〜1/10の重量)落としても割れないくらい丈夫!中身がひとめでわかる、透明度と美しいフォルム加工しやすいからサイズもいろいろ!

ペットボトルからうまれるリサイクル製品ペットボトルのリサイクル方法には2種類あります。

マテリアルリサイクル

回収したPETボトルを細かく砕いた再生フレークを原料にして、いろいろな
製品をつくる方法です。製品の種類は年々増えており、より身近なものになっています。
PETボトルを再利用して一定基準を満たした製品には「PETボトルリサイクル推奨マーク」が
ついています。

PETボトル再利用品 推奨マーク
製品事例をもっとみる

ボトル to ボトル

回収したPETボトルをケミカルリサイクル(化学的再生法)またはメカニカルリサイクル
(物理的再生法)によりPET原料にもどし、再びPETボトルをつくる方法です。
石油からつくられるPET樹脂と同じレベルの高純度原料が得られるので、これまでの
方法とまったく品質の変わらない、透明できれいなPETボトルになります。

PET原料にもどし再びPETボトルへ
資料請求・お問い合わせはこちら